MEmuエミュレータ7.0.3リリースノート

      Comments Off on MEmuエミュレータ7.0.3リリースノート

新たに追加

– AMDグラフィックカードのPCで多数のゲームの互換性を大幅に最適化しました(ライフアフター、Identity V、決戦!平安京など)。

– キーマッピングでのヒーロー選択インターフェイスの操作体験を大幅に最適化しました(伝説対決、モバイル·レジェンド: Bang Bang)。

– クリーニング機能の操作体験を最適化しました。

– エミュレータでwebviewバージョンをアップグレードして、より多くのブラウザー関連アプリをサポートする。

修復

-アプリを繰り返し開いたり閉じたりすることに起因するメモリ/GPUメモリリークの不具合を修正しました。

– DirectXモードで一部のゲームで「最近の任務」をクリックした後、エミュレータがクラッシュする不具合を修正しました。

– 多数のエミュレータ(1800個以上)が作成された後、起動する時にエミュレータが黒くなる不具合を修正しました。

– ブラウザでダウンロードしたAPKをクリックしても直接インストールできない不具合を修正しました。

– キーマッピングの左キーで連続射撃時に中断される偶発的な不具合を修正しました。

– 「診断レポート」を生成する時、エミュレータがクラッシュする偶発的な不具合を修正しました。

– キーマッピングでマクロコマンド「mapkey」が失敗する不具合を修正しました。

– エミュレータをエクスポートするプロセスが異常に遅い問題を修正しました。

– 古いバージョン(6.0.1以前)から新しいバージョンに上書きインストールする成功率を大幅に高める。

– 「Multi-MEmu」でエミュレータを順番に起動するときの偶発的な中断問題を修正しました。

ゲーム/アプリ関連

– CoDモバイル:スマートモードの最適化、スマートメディシンおよびスマートグレネード機能のサポート、DirectXモードでの画面表示エラーの不具合を修正、AMDグラフィックスOpenGLモードでのゲーム決算インターフェイスでのエミュレータクラッシュの不具合を修正

– Free Fire:DirectXモードでの画面表示エラーの不具合を修正、キャンペーン画面が黒くなる不具合を修正

– プリコネR:ゲーム開始時の黒い画面またはクラッシュの不具合を修正、ゲーム内のラグを修正

– Clash of Kings:ゲームレンダリングのパフォーマンスを最適化、リソースが少なくなる

– 荒野行動:DirectXモードで黒いブロックを表示する不具合を修正

– PES 2020:OpenGLモードで画面が黒くなる不具合を修正

– Matchington Mansion:DirectXモードでの画面表示エラーの不具合を修正